実績紹介

飛騨の木で作るテーブル+鉄の脚

飛騨の木で作るテーブル+鉄の脚
  • 飛騨の木で作るテーブル+鉄の脚

Works岐阜県高山市 S様邸

商品区分
飛騨の木の家具 鉄家具 栃
家具区分
ダイニングテーブル
材種
トチ
サイズ
W2000 D950 H700
所在地
高山市
使用区分
ご自宅
購入タイミング
新築
設置場所
リビング・ダイニング

飛騨の木の家具

飛騨地方では、「栃の実せんべい」などのお土産がありますが、
昔から栃の木は馴染み深い木なんですよ。
ただ栃の木で作るテーブルとなると、飛騨の家具の中にもなかなかありません。

 

 

今回の栃一枚板を3枚はぎ合わせて作ったテーブルは、
栃の自然の木の表情や、耳の形状、節なども生かして製作しました。

 

日本の中では、栃は大きくなる木の代表的な存在ですが、
散孔材という種類に分類される木で、磨き上げるとスベスベ、キラキラ輝きを放ち、
絹肌と呼ばれるくらい滑らかに仕上がります。

大きな木の、大きなダイニングテーブル

W2000*D950という大きなダイニングテーブルです!!

 

今新築のお部屋の間取りは、リビングルームとダイニングルームが一つなって、
広い空間が配置されていることが多くなっています。
家族が食事をするスペースも、団欒の空間も、そしてお子さんの勉強も、
すべてそのリビング・ダイニングのお部屋に集約されています。

 

その真ん中にあり、家族が集うのがダイニングテーブルですね。
大きな木の存在に守られていると、ついつい安心して眠くなってきてしまいます・・・

無垢のテーブルには、鉄の脚が格好いい!!

 

私たち飛騨の家具職人としましては、
どうしても無垢の天板には、無垢の木で作る脚をセットしたいところですが・・・

 

私たちは、お客様のご要望をお聞きして、お客様のご満足を第一に考える工房ですので、
その「お客様が第一」ということを思うと、今鉄の脚をご希望のお客様が多くなってきています。

 

また私から見ても、「無垢の木」と「鉄」の相性は最高に恰好いいんですよ!!

 

そこで小さな鉄工の方とタイアップして、オリジナルの鉄脚は一点からデザインや仕様を企画できるようになりました。

鉄の脚、鉄家具にご興味のある方は、ぜひお問合せ下さい。
お問合せフォーム

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る