お知らせ詳細

「お客さまと考える家具」デザイン・設計ー①②

 

「お客さまと一緒に考える」をテーマに、お部屋のちょっとしたお困りごとに応えるオーダー家具。
そんなお気軽で、お手頃なオーダー家具が「お客さまと考える家具」です。

 

しかも設計からお見積もりは無料!!

 

今回ご相談いただいた家具やお部屋づくりから、
そのお困りごとや、その解決策の家具の設計など、
今打ち合わせを進めさせていただいている内容を少しご紹介します。

①キッチンの有効活用できないスペースに、ゴミ箱が欲しい!!

東京都のIさま
Q:キッチンになかなか有効利用できないスペースがあって・・・
このスペースに「ゴミ箱」を置きたい。

 

幅19cm・奥行45cm・高さ85cm

 

A:このような限られたスペースにピッタリのゴミ箱は、さすがに既製品ではないですよね。
私がはじめにイメージしたのは、
行政が出している地元のゴミ袋をそのまま利用できないかなってことでした。

 

ゴミ袋が、使い勝手良く収まるゴミ箱とは?
        ↓
ゴミ箱ー1、クリックして図面をご覧ください。
ヒダコレでお作りするなら無垢の木でお作りしたいと思っていて、
この手前に引く扉が無垢の板になっています。

 

扉を手前に引くと、ゴミ袋が自動的に広がってくれるように考えてみました。

 

Q:さらにキッチンペーパーが納めたい。
        ↓

A:もちろんゴミ箱の中に納めるのには無理があります。
そこでゴミ箱の上にちょっとした収納棚を追加することを考えました。

 

そうなると、一番上に無駄なスペースができてしまいます・・・
悩ましいところです。

 

ということで、一番上にはスライド収納を考え中!!
        ↓

ゴミ箱&収納ー1、クリックして図面をご覧ください。
この収納棚の中にキッチンペーパーが納まるように設計を進めています。

②キッチンカウンターに合わせた「分割できるテーブル」が欲しい。

イメージ写真

お部屋の設計図

愛知県のOさま
Q:キッチンカンターとテーブルがつながっていて、分割できるものが欲しい。

 

幅240cm・奥行100cm、シンクに合わせてL型に
        ↓

A:図面のようにシンクに合わせてテーブルをお作りすることは難しくありません。
240cm×100cmという大きなテーブルの製作もぜんぜんOKです。

 

今回の課題としては、
家族が集ったり、お客様が集まった時には、リビングルームに移動して、
そしてみんなでワイワイ食事をしたい、というご希望にお応えすることですね。
        ↓

私なりのテーブル設計を進めるためのポイントは

  • まずL型なので、切り取った部分の天板も利用したい。
  • カウンターデスク部分の使い方。
  • 普段お二人で使うには大きすぎるのではないか?
  • リビングに移動させるための分割方法。
  • リビングに移動させるためにはローテーブルにもできるように。

などなど

テーブル 天板割り振りー4、クリックして図面をご覧ください。
何度かの打合せを繰り返して、何度も設計を修正してたどり着いた図面です。
やはり普段はお二人で使われるので、天板サイズを少しコンパクトにしました。

 

L型の切り取る部分の天板は、そのままセンターテーブルとして製作することに。
さらにカウンターデスク部分も切り離すことで、3分割のテーブルができることになります。

 

それぞれバラバラでも、どこのお部屋に持って行っても使えるように考えてみました!!

 

最後にリビングルームでみんなでワイワイ食事をしたい、というご希望です。
3分割したテーブルを、また一つの大きなテーブルへ。
         ↓ 
各テーブル図面ー1、クリックして図面をご覧ください。
リビングテーブルに移動すると、もちろん椅子は使えなくなりますね。
人数も増えていますし・・・

 

そこでローテーブルにもできる脚を設計することを考えました。
普段はバラバラで、それぞれ高いテーブルとして使っていただいて、
お客様が多い時には、ロータイプの脚に付け替えることで、大きな低いテーブルに様変わり。

 

そんなイメージで設計を進めています!!

 

お知らせ一覧に戻る>>

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る