ヒダコレの家具

飛騨の森からの恵み

地元飛騨の山で育った大きな栃の木。

いろいろな理由から伐採されることになり、昨年ご縁があってヒダコレの元にやってきたのです。
100年以上育った大きな栃の木は直径が1m以上の大木となり、そのまま山に放置される可能性もありました・・・
このような100年大樹は、やはり私たちも100年以上長く使いつなげることのできる家具を作らなければいけません。

1m以上の大きな丸太を製材して採れた、製材所の社長もビックリするくらいきれいな栃の一枚板。
今天然乾燥を行っているところ。
その後人工乾燥を経て、お客様の元に届くのはまだまだ先になりますが、ぜひ写真だけでもご覧ください!

下記の一枚板ギャラリーから「お気に入り」を選んでみてください。

真っ白栃

白栃(赤太少々)

赤美の栃

「お気に入り」の栃一枚板がありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせフォーム

お問い合わせはこちら

ページの先頭へ戻る